有元葉子先生オススメの玉川堂へ、工場見学

新潟へ行って来ました。
ものづくりの街、燕三条、いや燕市と三条市は違う市なのですが、新幹線の停車駅は燕三条になっています。
この燕三条は、ものづくりの街、特にキッチン用品、アウトドア用品が有名です。

玉川堂があるのは燕市。
工場見学に行ってきました。
f0368350_16193478.jpg

工場と言っても、住宅街にある大きな家のような施設です。

f0368350_16193484.jpg

入り口です。
恐る恐る入ると、女性の方が招き入れてくれました。
奥に入ると、職人さんが丁寧に説明して下さいいました。

銅を炉に入れ、水に浸して
トントンカチカチ、トントンカチカチ。
何度も繰り返します。
気の遠くなる作業です。

次は、銅の色付けです。
あの紫金は、難しい化学反応で色付けしているそうです。
説明を聞きましたが、私には理解できませんでした。
普通の銅色の急須は、他の地方でも作られているが、紫金は燕市だけの色だそうです。

ここまで、説明を聞くと玉川堂の急須が欲しくなります。

帰りに、入り口の所の畳間に遠され、玉川堂の急須で入れたお茶を頂きました。
まろやかで、美味しい。

ここまでくると、買ってしまいそうです。
値段は8万円〜
う〜ん。唸る金額ですよね。

でも、お茶を入れて下さった女性が、
「買わなくてもいいですよ。いつか、急須が欲しくなったら玉川堂の事を思いだして下さい」
ありがたいお言葉です。

最近は、玉川堂の職人希望の若者が多いそうです。特に女性が増えた事と、芸大出身の方が多いそうです。
そこで、選考基準を聞くと
「芸大で専門知識があったり、創作意欲やセンスがあるに越した事はないのですが、一番は客商売なのでお客様のニーズを取り入れてくれる柔軟性と、工場見学の際、私のような人にも親切丁寧に喋れる人がいい」そうです。
なるほど!職人と聞くと無言で仕事に邁進している人がいいと思ったら、そうでもない。

色々勉強になりました。



にほんブログ村テーマ 賃貸インテリアへ

賃貸インテリアにほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村














[PR]
トラックバックURL : http://kurashiwo.exblog.jp/tb/27821522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kurashiwokaetai | 2017-05-18 16:10 | Trackback | Comments(0)