椎茸をベランダで収穫

ベランダで椎茸が簡単に栽培できます。
栽培キットを使っているので初心者でも簡単てす。
キットを買って、一日中、水に浸してから、毎日霧吹きで水を撒きます。
ビニール袋で蓋をして日陰に置くだけ。
f0368350_11212242.jpg

こんなにたくさん、椎茸ができました。
よく見ると、まだまだ小さいので、
大きな物を収穫しました。


f0368350_11212269.jpg

椎茸、大好きなのですかスーパーで買うと高いのがネックです。
時々、大量に入って安売りしている時がありますが、椎茸はすぐに傷んでしまいます。

青果売り場の人に保存方法を聞くと、早く食べた方がいいとのアドバイス。
いや、アドバイスにはなっていない気がしますが。。

干し椎茸を作ると、美味しいというので、作った事もあります。干すだけなので簡単です。
大量に安く入手できた場合は、干し椎茸にしようと思います。

冷凍椎茸もできるらしぃのですが、
自家製冷凍は、食品在庫管理が面倒なので作っていません。

冷凍保存〈 椎茸栽培

私の場合、椎茸栽培の方が楽しいのでしばらく続けたいと思います。
あと、何回、収穫できるか楽しみです。

ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ










# by kurashiwokaetai | 2017-02-19 10:44 | ナチュラルライフ | Trackback | Comments(0)

バッグの中身はミニマリストだと思います。
単純に荷物が重たいのが嫌なんです。

昔から、小さなポーチを愛用しています。
育休中に、マザーズバッグを買おうか、どうか悩みましたが、マザーズバッグは購入せず、持っていたディーン&デルーカのトートを使っていました。

赤ちゃんをベビーカーに乗せ、バッグをカゴの中に仕舞います。デパートのキッズコーナーで遊んだりする時は、ベビーカーを端に置いて子供と遊びます。

心配性なので、貴重品は肌身離さず持ち歩きます。
そんな時は、小さなポーチに財布と携帯、家の鍵、最低限の物を仕舞うと便利です。



そこで、セリーヌのトリコを購入しました。
マザーのバッグ予算をポーチに全額投入です。
f0368350_17060929.jpg


そんな、思い入れのあるバッグです。
大切に使いたいと思います。

f0368350_17060974.jpg

バッグの中に、いつも持ち歩くポーチを入れています。
以前使っていたものが、擦れてきたので新しい物です。
カンペールというスペインの靴メーカーのノベルティです。
ビニールなので軽い!
半透明で便利です。
前にも書きましたが、ティッシュ、ホカロン(お腹が弱いのでお守り代わり。お腹をあたためます。)
グロス、絆創膏。

このポーチは、通勤バッグに入れていますが、お出かけの時に入れ替えて使っています。

今は寒いので、通勤にはマフラーと手袋を収納する必要があるので(マフラーをしながら満員電車に乗るのは危険です。首が締まります。)、もう少し大きなバッグを使っていますが、気候がいい気節は、この小さなポシェットだけです。
早く暖かくなるといいですね。


f0368350_16441415.jpg
暮らしの手帖を見ながら刺し子の花ふきんを作っていました。2年前の作品です。
雑誌と柄が違いますね。
雑誌の柄は複雑なので、簡単な模様に変更しています。<

左端なんかは、斜めの直線縫いです。
とても簡単ですが、見た目が気に入っています。
カゴの目隠しに使っています。

f0368350_16443509.jpg
暮らしの手帖は、料理やエッセイ、手芸などか載っている雑誌です。
家に赤ちゃんと二人っきりの時に、よく読み直しました。
最近は、雑誌をスマホで購読しているので、ほとんどがペーパーレスです。
この雑誌は、いまだに保存しています。
やはり、紙の雑誌はいいですね。
ソファーに座ってスマホを操作しているのと、雑誌をめくる。優雅さが違います。

そういえば、ほんの10年前は、通勤電車で雑誌を読んでましたね。
他人に読んでいる所を見られても恥ずかしくない、AERAや読売ウィークリー等の週刊誌を読んでいました。読売ウィークリーは廃刊になり残念ですが。
10年前の私はバリバリのワーキングマザーを目指していました。子供が大きくなったら、バリバリ働こう。
そう思っていました。

今は違います。
私が憧れていた、ロールモデルのワーキングマザーが次々と退社したのです。
子供が大きくなる方が大変です。
今まさに実感中です。

しばらく、マミートラックに乗るつもりです。
ワーキングマザーのブログではなく、マミートラックブログですね。
参考になる方がいらしたら、ぜひ再訪くださいませ。


ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ







# by kurashiwokaetai | 2017-02-09 08:27 | バンドメイド | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんがいると、細切れの時間が多い事に気付きました。
とくに、ハイハイまでの6ヶ月は赤ちゃんのお昼寝が成功したら自分の時間が取れます。
10分〜60分くらい、いつ自由時間が終わるか分からないので、サッと作業を進めます。

刺し子のふきんです。
f0368350_08380310.jpg

暮らしの手帖を読んでいたら、刺し子のふきん特集が掲載されていました。
用意するのはサラシと刺し子用の糸、針。

サラシは、有元葉子先生の影響で、すでに自宅にあります。料理には欠かせないサラシです。サラシさえあれば、厚手のキッチンペーパーが要りません。私もブームに乗り、厚手で何度でも洗って使えるキッチンペーパーを買いそうになりました。冷静になると、何度でも使えるのでサラシで十分。コストも1巻1200円程度。使い方も、ハサミで切込みを入れて、ビーってサクだけです。
洗って何度でも使えます。




そのサラシに針と糸で刺繍のように模様をチクチク縫っていきます。
毎日、ちょっとずつ。
ふきんなので、すぐに仕上がります。
編み物や、キルトにもチャレンジしましが、
刺し子のふきんの方が、簡単にできるので楽しかったです。

f0368350_08380497.jpg

刺し子のふきんですが、
丹精込めて作ったので、本物のふきんとして使うのは、気がひけます。
とりあえず、FAXの目隠しとして利用しています。






ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ







# by kurashiwokaetai | 2017-02-08 08:31 | バンドメイド | Trackback | Comments(0)

ティーツリーオイルを60mlも買ってしまいました。
アロマオイルは高価なので、いつもは10ml入りしか買いませんが、大人買いです。

さっそく、使ってみました。
f0368350_12581966.jpg


液体石鹸に少量を混ぜて
液体石鹸は、ねば塾という会社の液体石鹸を使っています。



白樺シャンプー 1000ml 詰め替え用
シャンプーと書いていますが、液体石鹸です。
そもそも、液体石鹸とシャンプーは同じ中身なのて、私はシャンプーを購入しています。
このシャンプーは、泡用ではありませんが、KEYUKAの泡用ボトルに入れると泡立ちます。

無水エタノール、水、ティーツリーオイル
f0368350_12581918.jpg


アルコールは、掃除にすぐれた威力を発揮します。ただし、ガスコンロ付近でシュッシュすると、警報機が鳴ります。御注意下さい。
f0368350_12582000.jpg


このスプレーボトルは、近所のホームセンターで何年も前に購入ましが、すぐれものです。
ホースの下に重りが付いているので、斜めにしてもスプレーできます。残りが少なくなっても、最後まで使い切る事ができます。

ダイニングテーブルや、冷蔵庫の中をアルコールスプレーで拭きあげていました。汚れも、すぐに落ちます。
これからは、ティーツリーオイル入りで、さらなる除菌を目指します。

あれ?ティーツリーオイルって、匂いがしますね。そもそも、アロマオイルとして使用する目的がありますから、香りがして当然です。
冷蔵庫には向きませんね。
お気をつけて下さい。
使い切るまでは、冷蔵庫はスプレーなして掃除します。




ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ







# by kurashiwokaetai | 2017-02-05 11:52 | 家事 | Trackback | Comments(0)

5年前くらいでしょうか、ティーツリーオイルとの出会いは衝撃的でした。

⒈吹き出物
四十も過ぎているので、ニキビではなく吹き出物で困る事があります。
綿棒で原液を塗り、一晩寝ます。
翌日には、すっかり消えてしまいます。

2.アロマとして
木の香りがリラックスできます。
無印のアロマポットで、キャンドルの灯が心地よい。
f0368350_13100235.jpg


3.掃除
無水エタノールと、水、ティーツリーオイルを混ぜて、スプレーします。
ティーツリーオイルには殺菌作用があるので、テーブルの上や、流しの排水口にスプレーしたりして使っています。

ティーツリーオイルがあるだけで、色々使えて便利です。
自然派生活を目指しているわけでもなかったのですが、仕事帰りに薬局に寄らなくなりました。








うちでは、義母からお米を送っ貰っています。
毎回、精米機で精米しているので、米ぬかが大量にでます。
今まで何度か、ぬか漬けにチャレンジしたのですが、なかなか続きません。

上の子が、ぬか漬けを食べたい。と、自分でネットで調べて、ぬか漬けを作ってくれました。

f0368350_08315446.jpg


これが、美味しい。
子供を褒めて、きゅうりや人参、山芋を買って冷蔵庫に入れておくと、自動でぬか漬けが出来てくるので楽ちんです。

f0368350_08315567.jpg


# by kurashiwokaetai | 2017-02-01 08:00 | 収納 | Trackback | Comments(0)

共働きで、主人共々地方出身で、子育てをしています。
上の子は、来年中学生になりますが、何が大変だったかと聞かれると、帰宅後の夕飯の準備です。
今みたいに、週末作り置き惣菜の発想はなかったので、毎日、手作りしていました。

1歳から1歳半くらいまでは、おんぶ紐でなんとかなります。それからが大変。歩けるようになり、あっちこっちウロウロ。台所には危険がいっぱい。
テレビにお守りをさせると、テレビの前にかぶりつきになるので、申し訳ない。
台に乗せると、私の隣でアピールしてきます。
最初は、野菜を洗って貰っていました。水を流すと楽しそうです。


f0368350_11242452.jpg


2歳くらいの時に、このプーさんの包丁を購入しました。
この包丁、包丁なのに切れないんです。子供用に開発されていて、刃先がギザギザになっていて、手を切らないような安全設計です。

f0368350_11242507.jpg



とりあえず、毎日、豆腐を買って来て、子供に切らせてみる。すると、段々上手くなって、次はウインナー
、ウインナーより固い物は切れませんが、子供の入門編にはピッタリです。

この包丁で子供が料理上手になる事よりも、子供が楽しそうに私の隣にいる事で、夕飯作りがスムーズになります。始めは大変ですが、年齢が大きくなるにつれ、本当にお手伝いできるようになります。
今では、簡単な料理が作れるようになりました。

下の子は、2歳になります。
今、まさに、プーさんの包丁で豆腐を切って楽しそうにしています。

でも、昔と違うのは、兄弟がいる事です。
夕飯の準備中は、兄弟で遊んでくれるので助かります。
よく、1人っ子は大変と言われてきました。
兄弟が2人以上いると、2人で遊んでくれるのですね。


ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ





# by kurashiwokaetai | 2017-01-29 10:03 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ダイニングテーブルの席がほぼ決まっています。
いつも定位置。
町田貞子さんの本を読んでいたら、ハッとさせられる文章がありました。

「いつも定位置に座っていたのですが、ある日お客様の席に座ると普段気付かない汚れに気が付いてしまいます。

あ〜まさに、この話を実感した瞬間です。
いつもの私の席からは、冷蔵庫が視覚になり、気が付きませんでしだが、食器棚の上が乱雑です。
収納棚に入りきれない物を置いたようです。
(まさに、その通り)

外国の素敵なキッチンは、わざと食器棚の上に空間があります。外国は天井が高いからかも知れませんが。

家を建てるなら、天井まで造り付けの食器棚にしようと考えています。


f0368350_08363103.jpg


とりあえず、ゴチャゴチャした物を片付け、カゴが残りました。

なんとなく、マシには見えますが、改善の余地はありそうですね。






ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ





# by kurashiwokaetai | 2017-01-26 08:00 | 収納 | Trackback | Comments(0)

f0368350_08510403.jpg

賃貸マンションに住んでいます。
鉄筋コンクリートなので、暖かいと思いきや、寒いです。
二重窓ではありませんし、床暖房もついていません。

結婚して7〜8年はエアコンと、コタツ、ホットカーペットで過ごしていました。

エアコンは、
暖かい空気が上に伝わるので頭がぼーとするので、苦手です。

コタツは、
気持ち良すぎてコタツから出られません。
コタツの上で食事をしだすようになります。
そして、謎の物体がコタツの中に入り込んでしまいます。
これは、掃除するのが大変。毎週のように、コタツを上げて布団を干して、掃除機。
快適に保つには、なみなみならぬ苦労がありました。

ホットカーペットは、
ゴロゴロするには最高です。しかし、電気を使うので炊飯器や電子レンジを使うとブレーカーが落ちます。

5年くらい前でしょうか。
突然、コタツが壊れました。コタツは、無印良品で購入した1万円程。コタツ修理のヒーターが6000円です。

何度か電気屋さんをウロウロ、コタツを修理するか悩んでいたら、見つけたのが、このガスファンヒーターです。
うちには、リビングとダイニングの間の床にガスの元栓がありました。
なかなか、こういう物件は少ないと思いますが。

ガスファンヒーターは、
とても暖かい。部屋中を暖めてくれます。特に足元が暖かいのが嬉しい。
持ち運べるので、ダイニングテーブルで食事する事が可能になったので、リビングが食べ物で汚れない。リビングでは飲食禁止にしたら、掃除も楽になりました。
あと、ガスなので、ブレーカーが落ちる心配がありません。

家を建てるなら、ガスの床暖房に、ガスの元栓を絶対に付けようと思います。

f0368350_08575546.jpg

ソファーに座って、毛布を掛けて過ごすのが至福の時です。








ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

ランキングに参加しています。
1人でも、見てくれる人がいると励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ










# by kurashiwokaetai | 2017-01-24 08:29 | 持ち物 | Trackback | Comments(0)